検索

雀斑 / freckles


雀斑 Frecklesは、ボーカル、ギター、キーボード担当の林以樂(benben)と、実の兄弟であるベース担当の偉博(ウェイボー)と、ボーカル、ギター担当の偉安(ウェイアン)、そしてドラム担当の菜圃(ツァイプー)にて2003年に結成された。作詞作曲は主に林以樂が担当している。

2005年に台湾の大きな音楽祭にて審査員賞を受賞したのち1stアルバム[我不懂搖滾樂]を発表。ラジオでのプロモーションのみで噂が噂を呼び、当時のインディーズバンドとしては異例の6000枚以上のセールスを記録する。

そして2008年にEP[外星人的真相]を発表した後、バンドは突如解散を宣言することになる。

その後、ボーカルの林以樂は個人の「skipskipbenben」という名義で創作を続け、数枚のアルバムを制作し、数度の日本ツアーも敢行、国内外に高い評価を得ている。

そして2014年ついに雀斑の再結成を発表し、すぐに台湾のあらゆる音楽フェスからオファーが殺到し、台湾インディポップの最重要バンドとして再びシーンの最前線へと躍り出た。

日本ツアーも数多く行い、Lucky Tapesやシャムキャッツなどと共演をし、りんご音楽祭をはじめとする日本のフェスティバルにも数多く出演している。

<discography>

雀斑freckles

不標準情人 Imperfect lover / 不完全な恋人

2017年7月19日リリース

再結成後初のアルバムにして、雀斑frecklesの集大成ともいうべき珠玉の名曲がズラリと並ぶ、台湾シティポップの新しいスタンダードとなった大名盤。日本の80年代シティポップを研究したとされるサウンドプロダクションは日本でも評価が高く、世界中に熱烈なファンを獲得している。

7inch single

楓港的小孩 WE WISH YOU A MERRY XMAS

2017年12月22日リリース

雀斑frecklesが送る亜熱帯トロピカルの極上クリスマスソング。カップリングには隠れた人気名曲「Silly Girl」を収録

雀斑樂團 Freckles 不標準情人 Imperfect Lover ft.Leo王

雀斑Freckles(from 台湾)- Love is out of tune @ りんご音楽祭2018

#雀斑 #freckles

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com