以史前記憶構築夢之境,落差草原 WWWW 最新數位作品《黑夢》於今日(10/7)發行。 / 落差草原 WWWWが最新作《黑夢》を10/7デジタルリリース



今回リリースされる〈黑夢〉、〈鯨骨〉、〈貝殼〉の3曲は、台湾の紀元前の文化遺跡、この島から居なくなってしまった種族、伝説ややがて消えてしまうであろう言語などからインスピレーションを受け製作された。〈黑夢〉、〈貝殼〉の2曲はボーカル曲であり、この島嶼の「すでに失くなった」そして「もうじき失くなってしまう」各種の記憶についての歌である。〈鯨骨〉は先の2曲のそれぞれの世界を繋ぐ役割となっている。


《黑夢》以台灣史前文化遺跡、島上消逝的古老族群、傳說中的物種和即將消逝的語言作為靈感,製作出〈黑夢〉、〈鯨骨〉、〈貝殼〉三首歌曲。

〈黑夢〉、〈貝殼〉兩首人聲歌曲講述關於島嶼「已逝去」和「即將逝去」的各種記憶,以合成器為基底鋪整厚實、溫柔的旋律包覆雙人聲的持續吟唱,串接解構的節奏和環境聲響;〈鯨骨〉作為夢與夢之間的橋,以破碎的環境殘響拼貼,在雙曲之間築起時間轉換的光影節點。


聴けば聴くほどに彼らの創り出した島嶼の夢の中に入り込んでいくような錯覚を覚えるだろう。


聽著聽著彷彿進入了他們所創作出的島嶼之夢中...


「 千百年前島嶼上的祖先們奔跑、生活,人獸形玉的光芒閃耀入眼,雲豹在闊葉林裡穿梭;老人口中像星星般殞落的語言,用詩歌將有如考古持續挖掘的記憶碎片拾起,編織片段的夢境入口, 傳來古老的歌謠對著未來吟唱⋯⋯ 」


- 《黑夢 Formosan Dream》bandcamp 數位發行

https://prairiewwww.bandcamp.com/album/formosan-dream


"黑夢 " Digital Release Teaser 預告影像



《 PROFILE 》


落差草原


2010年に結成された台湾のエクスペリメンタルロックバンド。実験的かつトライバルなビートの上に民謡や民俗を基調としたボーカルがサイケデリックに漂う。


落差草原 WWWW 是一支成立於2010年的臺灣實驗搖滾/民謠樂團。音樂結合了詩歌、民謠、迷幻氛圍和儀式感的節奏韻律。團名中「WWWW」為象徵性的符號,不發音,是聲音頻率的波形;也是草原隨風波動的意象。




特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com