検索

<7/27>「the small show」 四枝筆four pens & 原田茶飯事


四枝筆four pensと原田茶飯事

真夏の夜に、小さい小さいライブショー「the small show」

四枝筆four pens與原田茶飯事

真夏之夜、小小的Live show「the small show」

---

2018年7月27日(金)

「the small show」

・四枝筆four pens

・原田茶飯事と黒の他人(band set)

adv2800 / door3300 (drink別)

op 19:30 / st 20:00

会場:四軒茶屋 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目14−12

ticket : 4genjaya@gmail.com

①件名に【公演日】を明記。②本文にお名前、枚数、連絡先を記入。③返信をもって予約完了。

〜四枝筆four pens〜

国立台湾芸術大学の音楽サークルで結成されたソングライターのBiboを中心に、女性シンガーのCandace(小四)、メタロフォン奏者のSunny(咨咨)の3人組。メ ンバーの名前を組み合わせから四枝筆樂團(フォー・ペンズ)と名付けられた。

アコースティック・ギターによる胸を打つ旋律を軸に、CandaceとBiboによる混声コーラスやストリングスや鉄琴、ピアニカなど様々な楽器を組み合わせ、人生にお ける希望や苦悩を美しいメロディに乗せて歌う。2014年にはfastcutから編集盤CD『One Day』をリリースし、翌年には来日ツアーを開催。 2016年10月には、リミキサーにharuka nakamuraを迎えた7”シングル『Summer Tragedy 夏季悲歌』をfastcutからリリース。

由小四、咨咨、BIBO所組成, 以三人名字中的「四」、「咨」、「B」三字, 取諧音「四枝筆」為團名。

四枝筆樂團的團長 BIBO 在一個機會下看到一句話「藝術家的責任是在沒有太陽時製造陽光」,這句話成為了四枝筆的創作方向,希望四枝筆的歌曲擁有正面力量,能夠讓流淚的人靠著肩膀放心大哭、讓疲累的人補充能源繼續前進、讓需要陪伴的人感到溫暖不再孤單,聽著四枝筆,就覺得有人懂你的感受,陪著你笑,陪著你哭,一起躺在草地上看星星,再一起收拾行李回家,就像好朋友一樣!要是有一首歌曲能成為一個聽眾的好朋友,我們就會開心的唱下去。

四枝筆 Four Pens --- 夏季悲歌 Summer Tragedy (2mins Trial)

----

〜原田茶飯事〜

5月2日大阪出身、クリームチーズオブサン解散後2009年から東京在住。

芸名に水が絡むと運気があがるとのことで原田茶飯事と名乗っている。

ソフトロックやMPBの洒落っ気、茶目っ気を感じさせながらも 口から半分 魂の出たようなステージングは必見。

全国の演奏旅行を生業としながら野外フェスでのライブも務め、各地に顔見知りを増やしている。

ソロとバンドを使い分け節操無く渡り歩く全方位型シンガーソングライター。

來自大阪,因為據說藝名與水有關的話運氣會很好,就取名為「原田茶飯事」。 以軟式搖滾跟巴西音樂的那種瀟灑感 再加上獨特的天真爛漫感 像是靈魂從口中溜出般的絕佳現場舞台魅力不容錯過 除了在日本全國各地一邊旅行一般演出外 在各大小音樂祭也持續嶄露頭角中。 不論是個人或是樂團形式的演出都一次又一次用現場演出感動了各地的人們。

原田茶飯事精選集 (試聽sample)

#四軒茶屋 #FourPens #原田茶飯事 #四枝筆樂團

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com