top of page

フランス出身LA在住インディー・ポップ男女デュオPearl & The Oysters、初の来日公演が決定!/獨立流行男女組合Pearl & The Oysters,首度來日的東京公開演出確定!





先月ニューアルバム『Coast 2 Coast』をLAの名門レーベルStones Throwよりリリースし、インディーポップファンの間で赤丸急上昇のインディー・ポップ男女デュオPearl & The Oysters、初の来日公演となる東京公演が決定! 日本のレジェンド、YMOなどからも影響を受けたと語る彼らの陽気なサイケデリックシンセポップを体感すべし!


來自洛杉磯知名廠牌Stones Throw,上個月剛發行新專輯《Coast 2 Coast》、最近人氣急速上升的獨立流行男女組合Pearl & The Oysters,首度來日的東京公開演出確定! 受到日本的傳奇、YMO等音樂人的影響,在音樂裡使用了許多的合成器,就像沐浴在陽光一般,感受到滿滿的朝氣!




< Live info >


Pearl & The Oysters live in Tokyo (Thank you! SOLD OUT!)



2023/7/5 Wed.

会場:青山月見ル君想フ

出演:Pearl & The Oysters

DJ:Impossible Climbers - MINODA,川辺素(ミツメ),Summer Eye(NEW!!!)

時間:19:00 open / 19:30 start

料金:adv. 4500yen / door. 5000yen(共にドリンク代別)

整理番号順入場


 

Pearl & The Oysters live in Tokyo (NEW!!!)



【追加公演】 2023/7/6 thu.

会場:青山月見ル君想フ

出演:Pearl & The Oysters

時間:19:00 open / 19:30 start

DJ:松永良平 / HAPPFAT / サモハンキンポー(NEW!!!)

料金:adv. 4500yen / door. 5000yen(共にドリンク代別)

整理番号順入場

チケット : https://230706.peatix.com



 


Pearl & The Oysters live in Taipei


2023/7/3 Mon. venue : THE WALL Taipei time : open 19:00 / start 20:00 price : adv 1200 / door 1400

DJ:MOOLA (NEW!!!)

ticket:https://romanticoffice.kktix.cc/events/pearloysters(5月10日台灣時間17點開賣) organizer:ROMANTIC OFFICE / 浪漫的工作室 https://www.facebook.com/romanticoffice








<Artist info>


𝙋𝙚𝙖𝙧𝙡 & 𝙏𝙝𝙚 𝙊𝙮𝙨𝙩𝙚𝙧𝙨 (パール&オイスターズ) 𝙛𝙧𝙤𝙢 𝙇𝘼






Stones Throwが新たに契約、フランス出身LA在住インディー・ポップ男女デュオ〖パール&オイスターズ(真珠と牡蠣)〗

日本の音楽、カルチャー、楽器からも多大な影響受けた、シンセポップ/ドリームポップ・サウンド 新作アルバム『Coast 2 Coast』をリリース。初来日ライブ決定!


コラボレーターでありライフパートナーでもある真珠:ジュリエット (通称ジュジュ)と牡蠣:ジョキム (通称ジョジョ)の二人は、高校時代にパリで出会い、 共通の音楽とポップカルチャーの趣味などですぐに意気投合。70 年代のジャズ〜90年代のスペース・エイジ・ポップなどを聞いて育った二人の幅広い音楽的感覚は、その後2015年に米フロリダ移住への決め手になった。現地のDIYな音楽 シーンを体験した後、2020年には現在の拠点になるロサンゼルスへと移る。3枚のアルバムをリリースした後、LAのローカルアーティストたちとの交流を重ねていく中で2022年にロサンゼル スのレーベル:Stones Throwと契約。「Pacific Ave」「Konami」「Paraiso」 などのシングル曲をリリースし、2023年4月21日には待望のニューアルバム『Coast 2 Coast』をリリースした。

ステレオラブのようなあたたかなサイケデリアを散りばめながら、 レーベルメイトのベニー・シングスやジェリー・ ペイパーなどのポップスの王道的な系譜も引き継いだサウンドで、 サイケ/ラウンジ風味なシンセポップ/ドリームポップ・サウンドで人気を持つ。

アルバムには、ステレオラブのレティシア・サディエーがゲストボーカル、マイルド・ハイクラブのアレックス・ブレティンなどもギターで参加。 日本のレジェンド:YMOやコーネリアスなどからも影響を受けたと語る二人、制作やLiveに使用しているオムニコードなどの楽器、先行シングルのMVや曲名タイトル「Konami」からも、 日本の音楽やカルチャーへの愛着も伝わるであろう。




Stones Throw最新旗下藝人,來自法國現居美國洛杉磯的男女組合Pearl & The Oysters。 受到日本的音樂、文化、樂器等很大的啟發而開始製作synth pop / dream pop 的作品並於近日發行最新專輯《Coast 2 Coast》。這次也將首度來日舉辦演出!


合作兼生活的夥伴珍珠-Juliette(JuJu)和牡蠣Joachim(JoJo)兩人,高中時在巴黎相遇,因為有著相似的音樂品味和文化喜好而一見如故。 從70年代的爵士樂一直聽到90年代的Space Age Pop,聽著廣泛音樂類型而長大的兩人,決定在2015年移居美國佛羅里達。 在美國體驗了各式各樣DIY的音樂製作方式後,2020年移住洛杉磯並作為現在的主要據點。 在發行三張專輯後,一邊和洛杉磯當地的音樂人交流,一邊在2022年時和洛杉磯的知名廠牌Stones Throw簽約。 進入廠牌後也發行了<Pacific Ave>、<Konami>、<Paraiso>等三首單曲,並在近期發行了眾所期待的新專輯《Coast 2 Coast》。 Pearl & The Oysters就像Stereolab一樣地散發著既迷幻又溫暖的氛圍,作品承襲著廠牌好友Benny Sings、Jerry Paper等音樂人的音色,憑藉著迷幻/ Lunge的synth pop / dream pop闖出一番高人氣。 專輯製作上,也找來了Stereolab的 Lætitia Sadier擔任客座主唱獻聲、Mild High Club 的 Alex Brettin 等音樂人也以吉他手身份參與其中。 日本的傳奇音樂人: 受到YMO、Cornelius等影響的兩人,在製作和演出時也使用Omnichord等電子樂器,從首發單曲的MV和歌曲名稱<Konami>也能看出兩人對日本的音樂和文化深深的喜愛。





<DJs> (NEW!!!)




────────────── 7.3 mon.|Taipei

MOOLA


タイカレー食堂“ヤンガオ”のオーナー。

グラフィックデザイナーとして転勤でタイ・バンコクの6年半の海外生活を過ごす。

その中で感じた「タイ在住の日本人の僕がすべき表現は何か」というテーマを訪日外国人の視点で捉える事の面白さに気づき、自身が経営するヤンガオのタイカレーを日々作り続けながら、デザイナー、DJとしても活動中。



────────────── 7.5 wed|Tokyo

Impossible Climbers-

MINODA,川辺素(ミツメ),Summer Eye


阿佐ヶ谷のカフェバーRojiにて不定期で開かれるパーティー「Impossible Climb」を主催するクルー。登ったり、下ったり、ダラダラと未だ登頂を果たさないクライマーズ。



────────────── 7.6 thu|Tokyo


松永良平


’68年、熊本県生まれ。ライター。大学卒業後、音楽雑誌『リズム&ペンシル』を立ち上げ、執筆活動をスタートさせる。’19年には『ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック』(晶文社)を刊行した。



・・・


HAPPFAT


DJ/プロデューサー

1998年に活動を始める。

愛する海をはじめ、水を背景におき、独自のライブ的プレイスタイルで国内外、活動する。

MIX CDは全作品某外資系レコードCDショップでMIX CDチャート全て一位に。

アパレル、飲食店等のコラボや選曲プロデュース等もいくつか手がける。

SOM TAM CLUB,東西相會,kokua salon メンバー。


・・・


サモハンキンポー





オルタナティブ・ダンスミュージック・レーベルMAD LOVE Records、出版レーベル焚書舎主催。ソウル・バンド思い出野郎Aチーム所属。福生の米軍ハウス「バナナハウス」を中心に、庭先から映画館までイレギュラーな空間を見つけては無国籍パーティBANANA HAOUSE PARTYを不定期開催しつつ、”エキゾチックでサイケデリック”をテーマに大小問わず数々のパーティーにDJとして出演、夜の夢を詮索中。





Comments


特集記事 
最新記事 
タグ検索 
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon
bottom of page