top of page

シャムキャッツ / Siamese Cats リレーエッセイ「シャムに歴史あり / Siam有歷史」vol.1 結成前夜 / 組團前一晚


全4回でお送りするシャムキャッツのリレーコラム「シャムに歴史あり / Siam有歷史」

vol.1 結成前夜 / 組團前一晚 (夏目知幸vo)

ーーー

高校のバレーボール部で顧問の先生からいじめを受けて僕は円形脱毛症になった。耐えきれず部を辞めて、家でダラダラする日々。

液晶の薄いテレビがうちに来て、捨てられそうになったブラウン管のテレビを自分の部屋に引き取った。その日から部屋がパラダイスになった。駅前のツタヤでミニシアター系のDVD借りて見たり、ビレッジヴァンガードで買ったミラーボールを回してミッシェルガンエレファントで一人踊って汗だくで眠りについたり。

高中的時候參加排球社,卻被顧問老師欺負導致我壓力大到生出了圓形禿。之後因為受不了而辭退排球社,開始了每天閒閒在家的日子。

而當時家裡有了新的薄型液晶電視之後,原本要被丟掉的映像管電視就被拯救到我的房間裡,從那天起我的房間就像是天堂一樣。去車站前的TSUTAYA借小眾電影的DVD,打開在VILLAGE VANGUARD買的鏡球,一個人在房間內大跳THEE MICHELLE GUN ELEPHANT歌曲到滿身是汗後直接爆睡。

見かねた親が英会話教室にでもいってみたらどうだと僕に提案して来た。暇だしいってみることにした。

父母看到這樣的我之後便提議要不要試著去補英文。反正閒著也是閒著我就去看看了。

教室には僕と似たような理由で通い始めた同い年の男子がいた。すぐに打ち解けて、気に入ってるMDを交換したりと音楽を通じてさらに仲良くなっていった。いつだったか、授業の終わりに「ギターが弾けるから、いつかバンドを組んでみたいんだ」という小さな夢を話をした。すると彼はドラムが叩けて、高校でJUDY AND MARYのコピバンをしているという。いいベースがいるから一緒にやろうと彼は言う。

藤村とバンビとスタジオに入ることになった。

補習班裡有一位跟我同病相憐而來的男生。我們馬上就意氣相投。透過音樂,互相交換喜歡的MD讓我們成為了好朋友。不知何時,在某天下課的時候,不經意的說著像是夢一般的話「如果有一天會彈吉他的話,很想組個樂團試試看呢。沒想到他原來就會打鼓,高中還組了翻唱JUDY AND MARY的樂團。他說著:「如果有不錯的貝斯手在的話就一起組團吧。」

就這樣我跟藤村、Bambi一起開始去練團室練團了。

藤村 (Drum)

バンビBambi (Bass)

3人で「淫乱シャムCATS」というパンクバンドを始めた。他のバンド名の候補は「ミルク風呂」。しずかちゃーん。

一度、吉祥寺シルバーエレファントでライブした。僕はとにかく恥ずかしくって、もう、ふざけるしかなくて、変なグラサンをかけて、ギターにはアディダスのシールを貼ったりして、ものすごくダサい格好でライブをした。なぜかすごい盛り上がった。バンビは当時からしっかりベースが弾けたはずなのだが、ろくに楽器も弾けやしない俺と藤村にどうして付き合ってくれていたのか、謎だ。ま、今もなんだけど。

我們組了一個名叫「淫亂SIAMESE CATS」的樂團。其他候補的團名還有「Milk風呂」。宜靜~w

我們曾經有在吉祥寺的Silver Elephant演出過。當時我超級害羞,總之根本只是在搞笑,帶著奇怪的太陽眼鏡,吉他上還貼上愛迪達的貼紙,以一個很土的裝扮演完這場表演。不知道為何那天整場都很熱鬧,而且當時Bambi應該就很會彈貝斯了,不知道為何還願意跟我與藤村這種連樂器都彈不好的人一起組團呢?真的是個謎啊。啊,雖然現在也是個謎。

 

その一回のライブで、僕は「パンクは疲れるな~」と思った。根性なしの音楽だと思ってたら、案外これは、根性の必要な音楽だったのだ。俺には向いてない。ロックバンドの方がいいな。ロックはゆっくりでもいいし。ロックバンドなら4人だな。ということで、幼稚園、小中学校が一緒で、共にギターを始めた菅原を誘った。

在有一次的演出,我覺得「玩龐克真的很累啊~」原本以為只是不需要太吃苦,意外的其實是非常需要強韌精神的音樂,想想其實不是很適合,搖滾樂團應該比較適合我,而且搖滾也可以不用玩速度太快的音樂。但搖滾樂團的話應該要有4個人,所以後來我們邀了從幼稚園到國中都同一個學校,正好開始玩吉他的菅原。

菅原 (Gt)

菅原は最初断った。「俺はバンドやるような人間じゃないから」と。当時の菅原はだいたいこんな感じの尖ってる人間だったように思う。「これ最高だよ!」と僕がくるりやナンバーガールを貸しても「同じ音楽聴いてると同じような人間になっちゃうから俺は聞かない」と突っぱねられたこともあった。

一開始菅原拒絕了。他說「我不是那種玩樂團的咖。」那時候覺得菅原就是那種很又嗆又冷淡的人。「這個超棒的!」當我把Kururi跟Number girl的專輯借給他,他也會用一副「如果都一起聽一樣的音樂的話就會變成一樣的那種人,所以我不想聽」的那種方式嗆回來。

だが、どういう経緯でだかはマジで忘れたが、そんなこと言ってた菅原だったけどいつのまにか心変わりしてくれたみたいで、入ることになった。高校三年生の終わり、吉祥寺クレッシェンドで友達の企画に出た。僕とバンビは大学進学が決まってて、菅原と藤村は浪人が決まった3月だった。全曲オリジナルでやった。バンド名は、いろいろ考えたけど思いつかなかったから、とりあえず「淫乱」をとった。以後、そのまま。

但是,有點忘記中間發生了哪些事,會說那種話的菅原竟然開始變化,最後就入團了。高三的最後,我們在朋友企劃的活動中在吉祥寺的Live house CRESCENDO登台演出。我跟Bambi那時候早已確定考上大學,菅原跟藤村像是浪人般的,剛確定後的三月。唱的歌曲全部都是我們的