DSPS / ディーエスピーエス


台北のインディギターポップバンド。


スーパーカーに憧れて自分の曲を書き始めた曾稔文(レンウェン)を中心とし2014年結成。 細かく刻まれるビートの上を行き来する浮遊感あるメロディが本国台湾で話題となり、今までにEP2枚、アルバム1枚をリリース。今や台湾のギターポップシーンを牽引するバンドとなり、日本でもシャムキャッツやHomecomingsなどのインディシーンと親交があり、多くのリスナーの間で高く評価されている。


來自台灣的四人組 Guitar Pop 樂團。因憧憬日本樂團 SUPERCAR 而開始嘗試創作的主唱曾稔文為首,於2014年成立。


刻畫細膩的節奏之中,有著自由來去的浮遊感,以其獨特的創作方式,將台北的柔和和爽朗氛圍釀製出獨有旋律。曾與シャムキャッツ Siamese Cats 及 Homecomings 一同舉行雙樂團巡演,受到各地聽眾熱烈迴響,早已在台灣國內外聽覺敏銳的樂迷之間蔚為話題,被稱為現今台灣 Guitar Pop 樂團代表之一。

DSPS - 冬天再去見你

<discography>

1st EP 「Sleep till Afternoon」

BIG ROMANTIC RECORDS / SECOND ROYAL RECORDS より 2017年11月1日 日本全国発売

DSPSの名を世界に知らしめ、本国台湾でも新人インディーバンドとしては超異例のロングセールスを記録している名盤EPをBIG ROMANTIC RECORDSとSECOND ROYAL RECORDSの共同で7inch化。ダウンロードコード付






1st Album 「時間の産物」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2018年11月21日 日本全国発売

満を持して制作されたDSPSのファーストアルバム。全編に渡ってソングライティングセンスをいかんなく発揮しており、リズミカルなギターポップチューンから独自の浮遊感漂うDSPS的バラードまで曲の振れ幅も十分に楽しめる、まさにファーストアルバムの名に相応しい名盤。







2nd EP 「Fully I」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2019年9月25日 日本全国発売

ライブでも人気の新曲が多数収録されたミニアルバム。

新たに加入したBass檳榔 aka Andyのタイトなベースラインが楽曲をリズミカルに彩る。










我會不會又睡到下午了 Remix Tape


Release no:BRRCD-075

Release date:2021年10月20日


我會不會又睡到下午了リリース5周年を記念してリリースされたスペシャルカセットテープ 。


■DSPSメンバーも敬愛する孤高の日本人ビートメイカー・プロデューサー「EVISBEATS」

■香港オルタナの秘密兵器、変幻自在な宅録コレクティヴ「Kimberley Road Union 金巴利道路真理生命」

■メロウなベッドルームポップで注目を集めるシカゴ在住の台湾人新世代トラックメイカー・シンガー「Layton Wu 雷頓狗」


そしてカセットのイラストとデザインを担当するのは台湾人漫画家「高妍 (Gao Yan/ガオ イェン)」







FACEBOOK PAGE https://www.facebook.com/dspstw/

#DSPS

特集記事 
最新記事 
タグ検索 
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon