top of page

韓国インディー特集2022



韓国インディHelicopter Records協力のもと韓国の現行インディーのアイテムを下北沢大浪漫商店にて販売!

Helicopter Records初のバイナルリリース「Joyul」「Kuang Program」や前回大好評の韓国フリージャズ「Kim Oki」のバイナルなど貴重なアイテムが一挙勢揃い。まだ知らぬ音楽に触れてください!


※3/6からの販売となります※


 




1. Joyul - Earwitness (Vinyl)


アンビエントを骨組みで曲を書いて歌うJOYULの新しい初の正規アルバム『Earwitness』のレコード版。 音から作られる音を気軽につかむ音楽、テクスチャに説得される音楽、音の呼吸と沈黙に耳を傾けるようにする音楽からインスピレーションを受けた全8曲を収録した。Kim Nui Yeonの詩を含む歌詞、アメリカのUlla、Lucy Liyou、日本のAki Tsuyukoが「Earwitness」の収録曲を一つずつ選んでリミックスしたトラックを収めたダウンロードコードで構成されている。/ HELICOPTER RECORDS, PSYCHIC LIBERATION(カタログ番号:HS0044PLIB021)




2. Kuang Program - There is no more snow on the television (Vinyl)


間違いなく、ソウルで最も大胆なバンドの1つである Kuang Programの3番目の正規アルバム。 小説家Heeyoung Kangは、リスナーが「ロック」について期待する慣習的な感興を裏切る今回のアルバムが、Kuang Programがこれまで追求してきた音楽的志向を最も忠実に反映していると紹介する。5年ぶりのリリースで、新しいメンバーKyungsoo Seoと一緒にした。マスタリングには Roc Jiménez de Cisneros of EVOL/ HELICOPTER RECORDS (カタログ番号:HS0045)





3. Choi Taehyun - Microscript (Cassette Tape)


Kuang ProgramのメンバーChoi Taehyunの新しいソロアルバムMicroscript。 スイスの作家Robert Walserの本Microscriptから影響を受けた、7トラックで構成されている。個人的にはStephan Mathieu & Ekkehard Ehlers - Heroinのアルバムを好きな人にオススメしたいです。 変な感覚の電子音楽が好きな人にみんなおすすめしたいです。 HELICOPTER RECORDS (カタログ番号:HS0048)





4. 김오키 (KimOki) - 편견에 대하여 (About Prejudice) (VInyl)


個人的にKIM OKIの初期作に戻ったようなアルバム、トリオの構成で一日で録音を終えたという逸話が伝わる、SUN RAが好きな人から乱暴なジャズ音楽が好きな人までおすすめです。(PDH)


KIM OKIの13枚目の正規アルバム「偏見について」は、偏見のために愛することができず、偏見のために多くを失う現実、その苦いを込めたアルバムだ。

1. 가족이 만든 편견의 노예 / 家族が作った偏見の奴隷

2. 편견에 대하여 / 偏見について

3. 떨어진 마음의 꽃 / 落ちた心の花

4. 직업의 죄인 / 職業の罪人

5. 뻑유올 / パクユオール

6. 사랑 없는 사회 / 愛のない社会






5 진수영 (Chin Sooyoung) - [Paraphrase] (VInyl)


KIM OKIと着実にコラボレーション関係にあるピアノ演奏者ジン・スヨン氏の2枚目のソロアルバム。 叙情的なピアノ演奏で国内でもファン層が着実に増えている。ECMが好きな人にも室内楽が好きな人にもおすすめです。(PDH)


2021年に発売されたジン・スヨンの2番目のピアノソロアルバム。 「すべての記憶と眠りにつく夜」歩き声だけ聞こえた路地で止まったまま何もできなかった。数年の間、世界で一番近い間はわずか数分で一番離れた間になった。 しかし、大丈夫です。 闇が深いほど、星はより輝く。 幸せな夢を見る。 夕焼けはビーチでお互いの肩に手を上げて一緒に踊ります。 散らばった夜、一緒に抱きしめて横になる。 お互いの鼻先を合わせて目を閉じる。 しばらく目を覚ました。 ただ涙が流れる。 そしていつのまにか再び眠りにつく。

1 멈춰선 채 / 止まったまま

2해가 사라지는 시간 / 太陽が消える時間

3어둠이 없이는 별을 볼 수 없다 / 闇がなければ星が見えない

4. Dreamcatcher

5. 어깨에 앉은 석양을 잡고서 / 肩に座った夕日を持って

6. 흩어진 / 散在

7. 코끝을 맞대어 / 鼻先を突き合わせて

8. 어느새눈감고/ いつのまにか目を閉じる



6. 김오키 (Kim Oki) - Everytime (VInyl)


KIM OKIの12枚目の正規アルバム「Everytime」は、KIM OKIがKIM OKIのために作った12曲で、KIM OKIが認めて愛するミュージシャンと協力した。 鈍くて大変なこの世界を愛とミュージックで乗り越えていく話であり、これはアルバムを聴く皆さんにも当てはまり、大変で大変だが愛で一緒にファイティングして勝利しようというメッセージを込めている。


Tracklist

1. Above the Cloud (feat. Joh Ung)

2. The Fear In My Memory Hurts You

3. Fly With Me

4. Pour Toi (feat. Minsu)

5. In The Dream

6. Looking at Your Face

7. My Song (feat. Choiza & THAMA)

8. Radiant Wave

9. Love Song For Me (feat. Ippai)

10. Donmansuki a.k.a. Kim Oki (feat. Nucksal, DJ Soulscape)

11. We Say Goodbye

12. I Just Want to Say I Love You (feat. Saturn Ballad)

13. No More Dance (Bonus track)





7 삼승(Cubed) - Imaginary Scheme (VInyl)

人々にまだまだ会者となるデュオMUKIMUKIMANMANSUの活動でも有名な、ソロ音楽でも活発に活動中のLEE MINWHI、KIM OKIとの継続的なコラボレーション関係にもありながら、KUANG PROGRAMのドラマーとしても活動中のKyungsoo Seo、版画がKyungjoo Choiのプロジェクト(PDH)


'三勝' ( )³—“cubed”の最初のアルバム『想像/Imaginary Scheme』が2020年12月デジタルで、2021年1月12インチビニールで発売されます。サムスンはドラマーKyungsoo Seo、作曲家Minhwi Lee、彫刻家Kyungjoo Choiがそれぞれの音と絵を作成し、お互いの抽象を混ぜて変形させる共同プロジェクトです。

<Line Arrangement>、<Blind Spot>、<Depressed Image>、<Ridiculous Face>、<Figure Unwatchable>、<Empty Axis>、<Angle Non Sense>

少しずつねじれた7つのタイトルでわかるように、3人の好みは厳格さよりも緩みに、経験を超えた直観に、平面が拡張されたレイヤーに重なっています。この共通分母の中でKyungjoo Choiのスケッチはどのように概念が可視化されるのか、Minhwi LeeとKyungsoo Seoの音はその造形的ドラムをどのように音楽的構造に翻訳できるのか悩んでおり、<想像/Imaginary Scheme>はその悩みの最初の結果です。(@cubed_2020)

Side A 1 맞선 Line Arrangement 2 맹점 Blind Spot 3 울상 Depressed Image Side B 1 황당한 면 Ridiculous Face 2 못 볼 꼴 Figure Unwatchable 3 빈축 Empty Axis 4 안 될 각 Angle Non Sense