top of page

台湾のSWW、林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023開催決定!/台灣音樂人林以樂日本巡迴場次公開!



雀斑frecklesやSKIPSKIPBENBENとしての活動でも知られる台湾のシンガーソングライター「林以樂(リン・イーラー)」久々の日本ツアーが決定!

全公演サポートギターに高木大丈夫を迎えたアコースティックロングセットにてたっぷりお届けいたします。



曾組過雀斑樂團,歷經 BOYZ&GIRL 與 skip skip ben ben,在日本累積樂迷並發行日盤七吋黑膠,現以個人名義不斷推出新作的創作歌手林以樂即將前往日本演出!此次巡演將以 Acoustic 形式為主,並邀來資深日本音樂人高木大丈夫擔任吉他手,其曾合作錄音或演出的音樂人包括足立佳奈、中山美穂、松田幸一、Chara 等等。令人期待雙人演出即將在明年 1 月正式展開。



〖𝘵𝘰𝘶𝘳 𝘪𝘯𝘧𝘰〗

林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023 〜in the mood of Taipei〜

1/13(金)福井 ハピリンホール

1/14(土)京都 ギャラリーのざわ

1/15 (日) 名古屋 Cafe&Bar drawing

1/16(月) 東京 青山月見ル君想フ

 


〖 各公演詳細 〗

林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023 〜in the mood of Taipei〜 in 福井


日程:2023年1月13日(金)

会場:福井ハピリンホール

出演:林以樂(リン・イーラー) / The JONGHA(Opening Act)

時間:18:30 open / 19:00 start

ticket: 前売り 4000円

予約・お問い合わせ:mazeelcr@gmail.com

ご予約の際はお名前・枚数をご記載ください。


林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023 〜in the mood of Taipei〜 in 京都


日程:2023年1月14日(土)

会場:京都 ギャラリーのざわ

出演:林以樂(リン・イーラー)

時間:18:30 open / 19:00 start

ticket: 前売り 4000円 / 当日 4500円(ドリンク代500円別、整理番号順入場)

予約:https://230114.peatix.com



林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023 〜in the mood of Taipei〜 in 名古屋

日程:2023年1月15日(日)

会場:名古屋 Cafe&Bar drawing

出演:林以樂(リン・イーラー)

時間:18:30 open / 19:00 start

ticket: 前売り 4000円 / 当日 4500円(ドリンクorかき氷代600円別、整理番号順入場)

予約:https://230115.peatix.com


林以樂(リン・イーラー)JAPAN TOUR 2023 〜in the mood of Taipei〜 in 東京


日程:2023年1月16日(月)

会場:東京 青山月見ル君想フ

出演:林以樂(リン・イーラー)

時間:18:30 open / 19:00 start

ticket: 前売り 4000円 / 当日 4500円(ドリンク代700円別、整理番号順入場)

予約:https://230116.peatix.com


〖 artist info 〗


林以樂/リン・イーラー


台湾台北出身。インディーポップバンド「雀斑」シュゲイザーバンド「BOYZ&GIRL」で作曲とボーカルを担当,そして2012年新たな個人プロジェクトとしてSKIP SKIP BEN BENを立ち上げ、2013年にはMy Bloody Valentineの台北公演のオープニング・アクトを務める。 2016年には音楽家大友良英率いるAsian Meeting Festivalに参加をし、七尾旅人とのレコーディングセッションにも参加。さらにBIG ROMANTIC RECORDS主催による青葉市子との台湾韓国日本ツアーを行い各地で絶賛を受ける。

2017年バンド「雀斑」で10年ぶりとなるアルバム「不完全な恋人/不標準情人」をリリースし現在の台湾でのシティポップブームの先駆けともなった。バンドの活動と平行して、ソロ活動の名義を本名である「林以樂(リン・イーラー)」とし彼女の音楽活動の集大成とも言うべき新たなキャリアをスタート。大名曲シングル「L.O.T.」、シャムキャッツ菅原を招いたダンスチューン「VACATION」、と話題作を次々リリースした。

2021年には台湾の由緒ある音楽賞の一つ金音獎GIMAのオルタナティヴ・ポップソング賞を「沙漠玫瑰與駱駝」の楽曲にて受賞。大きな話題となった。



台北出生。在 indie pop 樂團「雀斑」與瞪鞋樂團「BOYZ&GIR」擔任主唱與詞曲創作。 2012 年開始個人計畫「SKIP SKIP BEN BEN」並於 2013 年擔任 My Bloody Valentine 台灣演出開場嘉賓。2016 年參與大友良英監製的巡迴演出以及七尾旅人的錄音,更在大浪漫唱片主辦下,與青葉市子共同於台灣、韓國、日本進行巡迴演出,廣受世界好評。

2017 年,林以樂主導的雀斑樂團睽違十年發行第二張專輯《不標準情人》,引領著台灣 City Pop 熱潮,樂團活動同時也以本名「林以樂」開始嶄新的 solo project,並發表了系列優異作品,包括單曲〈L.O.T〉、與日本音樂人菅原慎一合作單曲〈假期〉。2021 年以單曲〈沙漠玫瑰與駱駝〉拿下第12屆金音獎《最佳年度另類流行單曲》,2022 年則是與流行音樂歌手魏如萱以單曲〈奶奶〉入圍第33屆金曲獎《最佳年度歌曲》。