top of page

台北月見ル君想フでピアノイベントが2024年始動! / 台北月見ル君想フ鋼琴演出即將於2024年開始活動!

〜台北月見ル君想フ PIANO SEASON〜


台北月見ル君想フでピアノイベントが2024年始動します!普段とはちょっと違うコンサート。是非お楽しみに。

台北月見ル君想フ鋼琴演出即將於2024年開始活動!一起來享受和平常不太一樣的演出吧!


新しいアルバムをリリースしてますます注目のバンド「我是機車少女I'mdifficult」より凌元耕。常々ピアノ愛を語る陽気な彼のまた違った一面が覗けるライブになるでしょう。 そして寺尾紗穂、ミュージシャンはもとより文筆家としても重要な作品を世に放ち続ける才人。ついに初台北ライブです。


來自甫發行最新專輯而受到許多關注的樂團「我是機車少女」的凌元耕,總是充滿熱情淘淘述說著對鋼琴的愛,透過這次的演出將有機會能夠窺見他和以往不同的新面向吧! 在做音樂以外、也以作家身份發表許多重要作品、在文學世界大放異彩的才人寺尾紗穂,這次也終於要來到台北舉行首次的演出了!


・・・




台北月見ル君想フ PIANO SEASON in winter





〜凌元耕〜 1/27 (土)

open 15:30 / start 16:00

adv 500 / door 600

ticket : (40名限定)





〜寺尾紗穂〜 guest:謝明諺 1/28 (日)

open 15:30 / start 15:50

adv 800 / door 900

ticket : (40名限定)



寺尾紗穂 profile


1981 年東京生まれ。2007 年ピアノ弾き語りアルバム「御身」でデビュー。大林宣彦監督の 「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督の「0.5 ミリ」など主題歌の提供や CM 楽曲制 作(KDDI、JA 共済ほか)、新聞(日経、北海道新聞)やウェブでの連載も多い。 オリジナル の発表と並行して、土地に埋れた古謡の発掘、リアレンジしての音楽発信をライフワークと し、『ミュージック・マガジン』誌での「寺尾紗穂の戦前音楽探訪」を連載中。松本の浅間 温泉の「ユアリテ」(2021)や高知須崎の「現代地方譚」(2022)など各地のアート・プロジェ クトに招聘され、リサーチを経ての表現活動も増えている。2022 年4月より各地のドキュ メンタリーを放送する番組「Dear にっぽん」(NHK)のテーマ曲に「魔法みたいに」が選ば れ、教科書『高校生の音楽Ⅰ(教育芸術社)にも同曲が掲載される。またオランダのアーティ スト Charlotte Dumas の 2023 年小山登美夫ギャラリーでの個展で上映された与那国馬をテ ーマに描いた映像作品にピアノ曲を提供(彼女の写真集『Ao 青』にも QR コードで音源を収 録)した。 最新刊は『日本人が移民だったころ』(河出書房新社) 、アルバム近作は「余白の メロディ」、写真家・石川直樹、映像作家・三好大輔と作ったインスト・アルバム「流した 涙の数だけ美しい虹がたつ」。あだち麗三郎、伊賀航と共に 3 ピースバンド「冬にわかれて」 でも活動を続けている。

1981年生於東京。於2007年以鋼琴獨奏專輯《御身》正式出道。曾為大林宣彥導演的《轉校生 さよならあなた》、安藤桃子導演的《0.5 ミリ》等電影提供主題曲,並參與廣告音樂創作(KDDI、JA共済等),在報紙(《日經》、《北海道新聞》)和網路上有多篇連載。 除了發表原創音樂外,他也挖掘埋藏在土地中的古老歌謠,進行重新編曲,將音樂傳播視為終身事業,目前也正在《音樂雜誌》中連載「寺尾紗穂的戰前音樂探訪」。此外,他還受邀參與各地藝術項目,例如2021年參與松本淺間溫泉的「ユアリテ」和2022年參與高知須崎的「現代地方譚」等,透過研究後開展各種表現活動。 從2022年4月起,他的歌曲「魔法みたいに」被選為NHK播放的紀錄片節目《Dear にっぽん》的主題曲,同年該曲還被收錄在教科書《高中生的音樂I(教育藝術社)》中。此外,在2023年,他為荷蘭藝術家Charlotte Dumas的個展提供了以與那國馬為主題的影片配樂(該影片還被收錄在她的攝影集《Ao 青》中的QR Code中)。他最新的著作是《日本人が移民だったころ》(河出書房新社),最近的專輯包括《余白のメロディ》和與攝影師石川直樹、影片製作人三好大輔合作的器樂專輯《流した涙の数だけ美しい虹がたつ》。 此外,他還與阿達麗三郎和伊賀航一起組成的三人樂隊「冬にわかれて」也繼續進行活動。

Comments


特集記事 
最新記事 
タグ検索 
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon
bottom of page