DSPSデビューEP「我會不會又睡到下午了」リリースから5周年を記念したスペシャルカセットテープをリリース!/DSPS首張EP「我會不會又睡到下午了」發行五週年紀念 特別remix版卡帶即將發行!




台湾のインディポップバンド「DSPS」

5年前にリリースされた彼らのデビューEP「我會不會又睡到下午了」

最近Youtubeでの再生回数も500万回を突破するなど今も多くのファンから愛されています。

そしてこの度、このEPのリリースから5周年を記念し、オリジナル曲にリミックスバージョンを加えたスペシャルカセットテープをリリースすることが決定いたしました。


リミックスに参加するアーティストは日本、香港、台湾から以下の3組。


■DSPSメンバーも敬愛する孤高の日本人ビートメイカー・プロデューサー「EVISBEATS」

■香港オルタナの秘密兵器、変幻自在な宅録コレクティヴ「Kimberley Road Union 金巴利道路真理生命」

■メロウなベッドルームポップで注目を集めるシカゴ在住の台湾人新世代トラックメイカー・シンガー「Layton Wu 雷頓狗」


そしてカセットのイラストとデザインを担当するのは台湾人漫画家「高妍 (Gao Yan/ガオ イェン)」

近年村上春樹の小説の表紙イラストや細野晴臣のドキュメンタリーDVDのカバーイラストなども手掛け、月刊漫画「コミックビーム」でも長期連載を持つなど話題の人物。今回は自身初となるフィジカル音楽作品のデザイン、こちらも要注目です!



・・・



DSPS 首張EP《我會不會又睡到下午了》發行滿第五年之際,在 YouTube 的收聽數也突破五百萬。除了是樂團代表作之一,同時也受到非常多聽眾們的喜愛。今年秋天即將特別發行原歌曲 + 三首新混音,並且重新設計裝幀的紀念卡帶。

A 面收錄重新成音的原作三首歌,卡帶 B 面則收錄集結台灣、日本、香港的優秀音樂人重新製作及混音的 Remix 版本,分別為:


■ 住在日本和歌山深山中,歌曲帶有禪意和世界音樂色彩的 Producer / Beatmaker「EVISBEATS」

■ 來自香港,音樂具有強烈畫面感和意境的宅錄天才樂團「Kimberley Road Union 金巴利道路真理生命」

■ 現居芝加哥的台灣好青年,品味極好又時髦的臥室音樂人「Layton Wu 雷頓狗」

一組人馬負責一首歌曲,完成了這次的歌曲重置!


卡帶裝幀設計與插圖則由活躍於台灣和日本的漫畫家「高妍」擔當,她曾經受邀設計村上春樹小說封面、細野晴臣紀錄片 DVD 封面等,日前也正在日本的漫畫月刊「コミックビーム」進行長篇漫畫的連載,本次合作也是她第一次參與音樂實體作品的設計。


本次的紀念卡帶集結了 DSPS 欣賞的藝術家們共同製作,也賦予《我會不會又睡到下午了》這張作品新的意義與樣貌,希望提供給聽者一個新的角度和感覺,實體與數位於 10/20 台日同步發行。





Artist:DSPS

Titel:我會不會又睡到下午了 Remix Tape

Label:BIG ROMANTIC RECORDS

Release no:BRRCD-075

Release date:2021年10月20日

Price:500NTD / 2500JPY


Track list :

Side A

1.我會不會又睡到下午了

2.少女輓歌

3.溫柔的生活革命


Side B

1.溫柔的生活革命 ( EVISBEATS Remix)

2.少女輓歌 ( Kimberley Road Union 金巴利道路真理生命 Remix )

3.我會不會又睡到下午了( Layton Wu 雷頓狗 Remix )







●EVISBEATS


プロデューサー、シンガーソングライター、トラックメイカー。 アルバム『ひとつになるとき』『ムスヒ』『People』など 田我流との楽曲『ゆれる』は、Youtubeで1100万回再生されている。 『いい時間』『夢の続き』など良曲を多数制作。

出身奈良,現居和歌山的日本音樂人。身兼音樂製作、詞曲唱作人、及Beatmaker等多重身份。曾發行『ひとつになるとき』、『ムスヒ(Musuhi)』、『HOLIDAY』、『People』等專輯,與「鎮座DOPENESS」、「asuka ando」等眾多活躍的饒舌歌手及音樂人聯手製作出多數名曲,其中找來「田我流」擔綱 MC的合作曲「ゆれる」更在 Youtube 擁有超過 1200 萬次收聽。作品裡頭有著夜間漫遊的空氣感和流暢的音樂性,其後也持續創作出『いい時間』、『夜風に吹かれて』『夢の続き』等代表作。

EVISBEATS - 夢の続き feat. 田我流




●金巴利道路真理生命 / Kimberley Road Union


2018年結成、香港をベースに活動する音楽とアートのクリエイティブグループ。2019年に中国広州のレーベル「琪琪音像」より1stアルバムをリリースし、香港インディシーンで活動を続ける。ライブのスタイルは常に変化を続けており、即興、ノイズ、電子音楽、ポップスがミックスされている。さらにパフォーマンスアートと即興を中心としたライブも行い、ジャンルに囚われない芸術創作を追求している。


2020年に「琪琪音像」と「seed toss」の共同で2ndアルバム《金巴道理農場》をリリース。リリースパーティーは富德樓Foo Tak Buildingの屋上で行った。


成立於2018年。以香港為基地,聚集聚集眾多音樂藝術創作者的一個藝術創作聯合。 在2019年初於琪琪音像發行第一張專輯後,一直活躍於香港場景中。金巴利表演風格多變,摻合大量即興演奏、 噪音、電子於流行音樂的現場,策劃行為藝術及即興為中心的《本真機器》系列,聯合一直在尋找沒有邊界的藝術創作。


在2019年發行第一張專輯並迅速售罄現場演出後,金巴利道路真理生命於盛夏進行巡迴,和友好樂團於上海杭州廣州等地演出後,在2020年在琪琪音像及seed toss推出第二張專輯《金巴道理農場》。於嚴峻之疫情下於富德樓天台售罄的專輯發行演出後, 繼續於活躍地下DIY場景。



金巴道理農場 - 金巴利道路真理生命 (FULL EP)




●雷頓狗 / Layton Wu


シカゴ在住の台湾人トラックメイカー・シンガー。ビートメイカーとして2枚のビートテープアルバムをリリース、台湾そして海外レーベルのコンピレーションアルバムに多数楽曲を提供している。2018年から台湾のシンガー9m88の編曲とプロデュースを担当するなどその名を広め、2020年には落日飛車の立ち上げたレーベルより初の歌唱作品集である「Summertime Mixtape」をリリースし、ベッドルームポップ、シティポップのニューカマーとして大きな話題となっている。

台灣九零後男孩,未成年時即師承台灣著名迷幻吉他手,一頭鑽進 80 年代的英國花草搖滾中,連雙頰都長出 Morrisey 的酒窩。經歷了學生時期的瞪鞋歲月,雷頓狗開始在夢中見到 Prince 透過紫色的蚊香煙霧裡對他說「聆聽靈魂的節奏」、「尋找紫色的香蕉」。如此不羈的態度像是過激的成年禮,雷頓狗握緊掌中的肉球,決意效法 Prince 一手打造自己的靈魂樂。


為了喚起體內的美式 Jazz、Soul、Boogie、 RnB、Hip-Hop,雷頓狗在台灣 Beatmakers - Sonia Calico、秋波、錐頭、rgry 啟發下,開始創作 Instrumental Beats 和臥室音樂,迅速發行兩張 Beat Tape,單曲也陸續收錄於台灣電子廠牌 UnderU、派樂黛、中國 Babel Records 及德國 Tokyo Dawn Records 的合輯中。


音樂像飛盤一樣,狂奔的雷頓狗在越來越多地方留下掌印,自 2018 年起多次和 9m88 合作擔任編曲與製作人外,也與「舉牌小人之父」李翰及秋伯樂共同製作《快樂跨下》專輯。一回神,雷頓狗已身在芝加哥,在滿天飛旋的黑膠和 CD 中,構築起跨越城市的 City Pop。


雷頓原是一隻旅居美國的台灣米克斯之名,以 DNA 刻寫著著不斷吸收融合的過程,展露出最獨特的樣貌。來自台灣的雷頓狗,此刻正創作出屬於自己的米克斯音樂。2020 年首張個人 Mixtape「Summertime」 由落日飛車經營的夕陽音樂發行。



Layton Wu 雷頓狗 - Summertime Mixtape (Full Tape Listening Party)



●DSPS


台北のインディギターポップバンド。


スーパーカーに憧れて自分の曲を書き始めた曾稔文(レンウェン)を中心とし2014年結成。 細かく刻まれるビートの上を行き来する浮遊感あるメロディが本国台湾で話題となり、今までにEP2枚、アルバム1枚をリリース。今や台湾のギターポップシーンを牽引するバンドとなり、日本でもシャムキャッツやHomecomingsなどのインディシーンと親交があり、多くのリスナーの間で高く評価されている。


來自台灣的四人組 Guitar Pop 樂團。因憧憬日本樂團 SUPERCAR 而開始嘗試創作的主唱曾稔文為首,於2014年成立。

刻畫細膩的節奏之中,有著自由來去的浮遊感,以其獨特的創作方式,將台北的柔和和爽朗氛圍釀製出獨有旋律。曾與シャムキャッツ Siamese Cats 及 Homecomings 一同舉行雙樂團巡演,受到各地聽眾熱烈迴響,早已在台灣國內外聽覺敏銳的樂迷之間蔚為話題,被稱為現今台灣 Guitar Pop 樂團代表之一。