DSPS interview 音楽ファンが自然体で奏でる音楽 / DSPS 專訪 樂迷自然而然所演奏出的音樂


「音楽を聴き始めてから音楽を作り始めるまでの期間がとても長くて、好きな音楽はゆっくりと自分の一部分になっているような気がします」

「開始聽音樂到開始做音樂的期間拉得很長,喜歡的音樂也慢慢變成自己的一部份」

7インチリリースと来日公演を控えた台湾のバンド「DSPS」にインタビューしました。 自然体で活動を続ける20代の台湾の若者のリアル。ぜひご覧ください。

這次專訪了即將在日本發行7吋黑膠及展開首度巡演的台灣樂團「DSPS」。讓我們一起來看看現今不加矯飾、自然而然的不斷持續活動中,20代台灣年輕人的真實一面!

・バンドの自己紹介をお願いします

・介紹一下DSPS

皆さんこんにちは!私たちは台湾のバンドDSPSです。バンドの初めてのライブは2年くらい前でした。アコースティックギターを中心に作っているバンドで、バンドサウンドには沢山の男女コーラスが加わり、ベースは静かに太くサウンドを支え、ギターの意外性のあるリフと、ドラムの複雑なリズムパターンが合わさり、これぞまさにDSPSという曲が出来上がります。

大家好!我們是一個來自台灣的樂團DSPS,開始演出到現在大概兩年多左右,是以木吉他為基礎的創作樂團,在樂團的配置也加入了許多的男女合聲,樂器則是由沈穩大面積的貝斯、出奇的吉他旋律線和複雜的鼓點組成,成為DSPS歌的特色。

レンウェン / 稔文 (Gt,Vo)

・バンド結成の経緯を教えてください

・樂團組成的經過

レンウェン(ボーカル):実は中学生の頃にはメンバーと知り合っていて、ドラムのシャオジーは前から好きだったパンクバンドのドラマー(注1)で、ベースのジャーゼンはギタークラブ(注2)の後輩で、ギターのシューズはギタークラブの時に知り合った別の学校の友達で、私たちはよく一緒にライブを観に行ってました。だいたい2013年の頃に曲を書き始めて、翌年にシャオジーに曲を聴いてもらって、一緒にバンドを組むことに決めました(憧れの人とバンドの組んだけど、夢じゃなかった!)、その後ジャーゼンをベースに誘って3人で活動を始めて、また1年後にみんなが好きなギタリストのシューズがDSPSに加わって、みんなが揃いました。

稔文:其實我在高中的時候就分別認識我的團員們,小雞(鼓手)是從很久以前就喜歡的龐克樂團的鼓手,珈臻(貝斯)是我在吉他社的學姊,而徐子(吉他)也是當時吉他社認識的別校的朋友,我們也常常一起看表演。 大概2013年的時候開始嘗試寫歌,在隔年小雞聽到我的歌之後我們就決定一起組團(和偶像組團不是夢!),後來找了珈臻彈貝斯,三個人開始活動了一年後,再找了我們都很欣賞徐子加入DSPS,大家就這樣聚在一起了。

(注1)台湾で人気のパンクバンド 胖虎 punkhoo

レンウェンとシューズは2人とも中学生の時に胖虎のカバーをしたことがあって、もちろん胖虎のライブも見た事がある。

稔文跟徐子高中的時候都在表演cover過胖虎的歌 也去看過胖虎的表演

(注2)ギタークラブ / 吉他社 とは

中学1年の時に任意で参加できるクラブ活動。

高校2年でグラブの幹部となり、他校のクラブ幹部との交流もあり。

レンウェンとシューズはその時に知り合った。

高中一年級的時候我們可以選擇要參加的社團

我就選擇吉他社 當時我是一年級 珈臻是二年級當幹部的學姊

後來我高二也成為吉他社的幹部 開始認識別的學校的吉他社的幹部 徐子就是那時候認識的從那個時候開始練習表演

ジャーゼン/珈臻 (Ba)、シャオジー/小雞 (Dr) 、レンウェン/稔文 (Gt,Vo)、シューズ/徐子 (Gt)

・DSPSは普段台湾でどのような活動をしていますか?

・DSPS平常在台灣都做哪些表演

シューズ:アルバイト、運転、ゲーム、ライブ、リハーサル、作曲、猫と遊ぶ、ビールを飲む

徐子:打工 通車 打電動 表演 練團 弄音樂 玩貓 喝啤酒

シャオジー:普段はネットでいろんな情報をサーチしてます。内容は時期によって違って、音楽とドラムの情報以外だと、世界中の自分がまだ知らない事を調べてます。最近は台湾の歴史に興味があるのであちこち調べまくっています。簡単に言うとネットオタクです。クラロワ(人気のスマホゲーム)が大好きです。

小雞:我自己平常會上網看一些有的沒有的資訊,每一個時期都不太一樣,除了音樂或鼓的資訊,也會去搜尋一些存在這個世界上但我還不知道的東西,像最近是對台灣的歷史有興趣所以會上網到處找,簡單的說就是一個宅男,然後熱愛クラロワ!

レンウェン:まだライブがそんなに多くなかった頃はメンバーと一緒に映画を観に行ったり、山に登りに行ったりしたけど、ライブが多くなってからは会うのはだいたいライブかリハーサルの時です(それもすごく幸せな事だけど)。あと私たちのメンバーの共通の趣味といえば、スマホゲームのクラロワですw

稔文:以前表演還沒有很多的時候,常常有很多時間可以一起看電影、也有一起爬山過,但是現在大家要忙工作、表演開始變多後,幾乎見面都是演出跟練團了(也是超幸福的事),還有我們的共同興趣就是超愛玩手機遊戲クラロワ,哈哈哈。

ジャーゼン:普段は仕事の時間以外は、もしライブもリハーサルもなければ、家に篭って寝るかテレビを見るか、日本のドラマかバラエティー、ですね。外に出るのはあまり好きではありません。

珈臻:平常上班以外的時間,如果沒有練團或演出的話,最常窩在家裡睡覺、看電視、看日劇日綜,不怎麼喜歡出門。

シューズ / 徐子 (Gt)

・曲はどのようにして作っていますか?

・DSPS歌是怎麼做的

レンウェン:ほとんどの曲は私が先に簡単な歌詞と曲と構成を作ってからみんなに渡して編曲していきます。私が思うにDSPSの曲の作り方は本当に自由で、お互いを信頼してるので、曲の感じは私たちの一番自然な感じが出てると思います。そして来年新しいアルバムを制作するんですが、シューズの作った曲も入りますよ!

稔文:大部分的歌是由我先起頭,在家完成簡單的編曲和詞曲之後再交給大家編,我覺得DSPS的創作模式還蠻自由,大家都很相信彼此,所以歌的呈現都是我們最自然的樣子。 另外在明年要發表的新專輯,也有加入徐子的創作喔!

・スーパーカーが好きで作曲をはじめたとのことですが、今も影響を受けているバンドはいますか?あと他のメンバーはどんな音楽が好きですか?

・因為喜歡supercar開始寫歌 還有受到哪些樂團影響嗎?其他的團員喜歡哪種音樂呢?

シューズ:実際なんでも聴きますが、普段好きで聴くのは日本のバンドが多いと思います。実際好きなバンドが多すぎますね。前に日本の中古レコード屋でpizzicato fiveとBOaTのアルバムを買えてすごく嬉しかったです。あと他に好きなバンドはAdvantage lucy、チャゲ&飛鳥、fishmans、andymori、corneliusです。

徐子:其實什麼都聽,但平常找音樂聽很喜歡往日本樂團的方向找,要說喜歡的實在是太多了,前陣子去日本在二手唱片行買到pizzicato five跟BOaT的專輯超開心。其他喜歡的樂團是Advantage lucy、恰克與飛鳥、fishmans、andymori、cornelius

ジャーゼン:中学のことからずっと好きなのは椎名林檎と東京事変、あとpetrolz。最近特に好きなのはOgre you assholeとlucky tapes。

珈臻:從高中以來就一直很喜歡椎名林檎、東京事變還有petrolz,最近很喜歡Ogre you asshole還有lucky tapes。

シャオジー:影響を受けたバンドはBlink182とplus minus。好きな音楽のジャンルはパンクとオルタナです。

小雞:受到影響的樂團是Blink182跟plus minus。喜歡的音樂類型是punk、alternative

レンウェン:バンドの今の音楽が何に影響を受けたか具体的に説明するのは難しいと思います。特にこういう曲調にしたいという風に作っていなくて、あくまでも自然な、割と直感的に創作をしています。音楽を聴き始めてから音楽を作り始めるまでの期間がとても長くて、好きな音楽はゆっくりと自分の一部分になっているような気がします。例えば、私がsupercarが好きだと伝えると、何人かは「あ、そう言われればわかる〜」っていう反応がありますが、大体そんな感じです。supercarのように壮大で、積み重ねられていく展開とか、リピートされていく展開にかなりハマりましたし、やはり映像が浮かぶような音楽がとても好きです。そしてまた、hip-pop、R&B、funkのようなリズムが強烈な音楽も好きです(シャオジーからは、私が無意識に採用するドラムのループはいつもhiphopのリズムが多いと言われています。)。日本の好きなバンドはSpangle call Lilli line、ゆらゆら帝国、cero、homecomings…、多すぎて挙げきれませんが、これらのバンドは通勤の時に聴くプレイリストにいつも出てきます。

稔文:我覺得是這樣,要說現在的東西是被什麼影響其實很難具體說明,因為並沒有特別想要做什麼樣的曲風,就是很自然、很直覺的開始創作。開始聽音樂到開始做音樂的期間拉得很長,喜歡的音樂也慢慢變成自己的一部份,就像跟別人說我喜歡supercar的時候,有些人就會回答我:「哦!聽得出來」大概是這種感覺。 像supercar那樣大片、堆疊、重複的東西讓我很著迷,也喜歡很有畫面感的音樂。也很喜歡節奏感強烈的音樂,hip-pop、R&B、funk之類的(小雞說我下意識選的drums loop常常都選hip pop的節奏)。 日本的樂團還喜歡Spangle call Lilli line、ゆらゆら帝国、cero、homecomings...,喜歡的太多了列不完,這些樂團都很常出現在我上班的選歌之中。

・Homecomingsのリミックスが話題ですが、リミックスは具体的にどういう風に仕上げましたか?

・Homecomings的混音造成了話題,是怎樣完成混音的呢

今回homecomingsのremixをする機会をもらえたのは私たちにとっては奇跡みたいなもので、大学の時に彼らの音楽が好きになって、シューズと一緒にカフェでアルバイトしていた時には彼らの歌をお店でよくかけていました。今年の初めに彼らが台湾に来ると聞いてすごく楽しみにしていたし、一緒に共演もできて本当に嬉しかったです。最初に優樹から連絡をもらった時、実際うまくできなかったらどうしようと心配しました。なぜなら私たちは他の人の曲をリミックスしたことがなくて、さらにちょうどその時は海外に出発する直前で時間もあまりない中、私たちは色んな方法を試みました。

可以有這樣的機會做homecomings的remix對我們來說真的是一個奇蹟,大學的時候就很喜歡他們,以前跟徐子一起在咖啡廳打工的時候也很常放他們的歌,今年初的時候聽說他們要來台灣,就超級期待的了,結果後來竟然還一起演出,真的很開心。 一開始收到優樹邀請的訊息,其實很擔心自己做不好,因為我們沒有幫別人重新編曲的經驗,當時也卡著快要出國,所以時間非常的少,我們嘗試了很多方式,

途中私のPCが壊れたりして、メンバーみんなギリギリの中で時間を作って作り続けて、仕事のあとは夜中まで録音をして、なんとか締め切りの前日に完成しました。私たちは原曲のコード進行を変えて、DSPSらしい感じに寄せて、ドラムパターンはシンプルにして、エレキギターを加えて、私たち4人のコーラスを入れました。あと、台北のとある公園でフィールドレコーディングした環境音を加えて、曲に台湾のイメージが浮かぶようにしました。完成したものは私たちは本当に気に入っていて、やらせてもらって本当に良かったです。

中間還遇到我的電腦壞掉,團員們以一個極限創作的方式擠出時間編,然後在下班後錄音到半夜,終於在deadline前一天完成。我們改了和弦的進行,選擇了一個相較DSPS的歌來說,比較簡單的鼓點,並加入了電吉他的編曲、我們四個人的合音,還有在台北某個公園錄的環境音,讓歌曲更有台灣的畫面感,後來完成的成果我們都很喜歡,能做這件事真是太好了。

・日本のリスナーに向けてメッセージをお願いします

・向日本的聽眾說些話

シャオジー:もし私たちの音楽が気に入ったらぜひライブに来てお話ししましょう!

小雞:假如喜歡我們的音樂的話拜託來跟我們說說話聊聊天!

シューズ:日本の美味しいチョコレートとコーヒーのお店を教えて!

徐子:請告訴我日本哪裡有好吃的巧克力跟咖啡!

ジャーゼン:ぜひ日本の面白い場所や美味しいお店を教えてください〜

珈臻:請推薦我們日本好玩的地方還有好吃的店

レンウェン:日本でライブができるのはとても嬉しいです。できるだけ多くの人に見てもらえたらいいなぁと思います。台湾のリラックスした感じをみなさんにお伝えして、気持ちのいい夜を過ごしてもらえたら嬉しいです。

稔文:可以在日本表演真的很開心,如果能夠有多一點點的人聽見我們的音樂的話真的很棒,希望把台灣鬆鬆的感覺帶給大家,讓大家有一個舒服的晚上!

release & tour info

■東京■

日時:2017年11月1日(水)

DSPS「Sleep till Afternoon」7inch release party

会場:青山月見ル君想フ

■福岡■

日時:2017年11月3日(祝金)

Camel Fes. 01

場所:大濠Livehouse&Club PEACE 

#DSPS

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com