落日飛車 / Sunset Rollercoaster


落日飛車(Sunset Rollercoaster)

落日飛車(サンセット・ローラーコースター)は2009年に結成された。現メンバーは国国(ボーカル・ギター)、弘禮(ベース)、小干(キーボード)、鳥人(パーカッション・電子ドラム)、浩庭(サックス)と尊龍(ドラムス)の5人。

2011年にアルバム『巴莎諾娃 Bossa Nova』発表し、その年のSUMMER SONICに出演。その後数年間の活動休止を経て、2016年E.P『JINJI KIKKO』を発表、アーバンかつサイケでメロウな唯一無二の落日飛車的アジアンオリエンティッドロック(AOR)と評される。

2018年に2ndアルバム『CASSA NOVA』を発表し、成熟した圧倒的な世界観を表現したバンドの代表作であり、様々なメディアで2018年のベストアルバムと評された。 ライブパフォーマンスにも定評があり、既にアメリカ、ヨーロッパツアーを敢行し各地で入場規制となるなど世界中から一目置かれる存在となっており、台湾はもとより近年のアジアインディシーンの盛り上がりを代表するバンドである。

<discography>

1st album「Bossa Nova」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2016年6月8日 日本全国発売

台北のインディーズの中で唯一無二のライブバンドである落日飛車(Sunset Rollercoaster)の2011年発表の名盤の呼び声高いファーストアルバム「Bossa Nova」。台湾国内のインディバンドとしては異例の超ロングセールスを続けてる。

バンドの持つ音楽性はいわゆるガレージ、サイケ、JAMなどが混ざり合ったかなり自由度の高いサウンドにボーカル國國の芯の通ったボーカルが心地よく響く。こよなく音楽を愛するが故に止むことのない探求を続け、変幻自在なライブパフォーマンスはまさにSunset Rollercoasterという名前通りの、ドラマティックさとロマンティックさを兼ね備えているのである。

1st EP「JINJI KIKKO」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2016年11月 CD日本全国発売

ついに落日飛車が台湾インディーシーンに激震を起こした衝撃作が満を持して日本リリース(アナログ・CD)決定!台北の空気感の中で落日飛車が生みだした台湾式A.O.Rサイケ、早くも台湾インディー史の殿堂入り決定のド名曲3曲が詰まったEPです。必聴!

2nd ALBUM「CASSA NOVA」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2018年4月 CD日本全国発売

半熟王子は又の名をCASSANOVAという男の主人公を中心に紡がれる9編の愛にまつわるストーリー。

アジアを代表するバンドに駆け上がった落日飛車による、台湾式A.O.R(アジアンオリエンディッドロック)ここに極まれり。

2nd EP「VANILLA VILLA」

BIG ROMANTIC RECORDS より 2019年4月 CD日本全国発売

今や世界中を旅するツアーバンドとなった落日飛車。その長期に渡るツアーの合間に行われたレコーディングセッションから生まれた、まさに現時点での落日飛車のバンドのムードとポテンシャルを感じさせる曲を収録。

まとめサイト

http://matome.naver.jp/odai/2145924466985534501

FACEBOOK PAGE https://www.facebook.com/sunsetrollercoaster/

#落日飛車 #SUNSETROLLERCOASTER

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com