<7/31>Yoyo Sham岑寧兒 Acoustic live in Tokyo


香港新世代の本格派シンガーソングライターとして話題を集める「Yoyo Sham岑寧兒」の来日公演が決定。共演は台湾の盟友「SMOKY BOMB 煙霧彈樂團」と日本からGoose houseの「齊藤 ジョニー」。

歌声が国境を越えて届く夜,お楽しみください。

以香港新世代創作歌手之姿集結矚目焦點「Yoyo Sham岑寧兒」即將舉行日本公演! 這一晚一同共演的有來自台灣的盟友「SMOKY BOMB煙霧彈」,以及日本美聲人氣組合Goosehouse的團員「斎藤Johnny」。 讓歌聲跨越國界的夜晚,敬請期待!

・・・・・
Yoyo Sham岑寧兒 Acoustic live in Tokyo

出演: Yoyo Sham岑寧兒 SMOKY BOMB 煙霧彈樂團 齊藤 ジョニー 前売り3500円 / 当日4000円 (ドリンク代別) open19:00 / start19:30 ※整理番号順入場

ticket : https://yoysham.peatix.com/

・・・・・

Yoyo Sham岑寧兒 Yoyo Sham岑寧兒は香港で生まれ育った。17歳の時にカナダのトロントに留学をし、卒業後北京で李宗盛と出会い,そして彼の後押しの元でギターと歌を始めた。その後、陳奕迅(イーソンチャン)に認められ、コンサートでコーラスを担当、そして自身のボーカル曲も披露し、ここから音楽ファンの間で広く知られることとなる。 2010年,Yoyoは活動の場所を台湾へと移し,ライブ活動も積極的に行いファンを増やしていった。そして同年リリースしたEP《4-6PM》は,ノンプロモーションながら香港台湾で瞬く間に売り切れてしまうほどの話題となり、 2012年には2枚目のEP《2/2》をリリース。 2015年にはアルバム《Here》をリリースし、同年の台湾最大の音楽賞金曲獎で「最優秀新人」にノミネート,そして第十六回華語音樂傳媒大獎にて「最優秀女性中国語シンガー新人賞」を獲得。 2018年11月に2枚目のアルバム《Nothing is Under Control》をリリース,香港台湾メディアでその年のベストアルバムの一つと賞される。香港で行われたリリースライブも即日ソールドアウトするなど話題となった。 2019年《Nothing is Under Control》は第30回台湾金曲獎の [最優秀女性中国語シンガー賞] と[最優秀アルバムプロデュース]の2つにノミネートしている。

SMOKY BOMB 煙霧彈樂團 2014年結成,メンバーの変動があり、現在はボーカルの李雅微 、エレキバイオリンと鍵盤担当の哲巧,ベースのChrisの3人で活動中。エレクトロなポップソングを軸に、ロックの爆発力も兼ね備えた実力派バンド。 2016年5月には初のアルバム「煙霧瀰漫」を発表、2016年には台湾のシンガーA-Linに連れられて、マカオでのコンサートに共に出演した。2018年には「全球華語流行音樂獎」にて「最佳音樂平台新人獎」を受賞し話題となった。

齊藤 ジョニー 1987年10月27日生まれ (31歳) 新潟県上越市出身 YouTubeをメインに活動するシンガーソングライター集団Goose houseのメンバーとして知られており、個性的なギタープレイを盛り込んだカバー動画でファンからの支持を集めている。 平行してソロアーティストとしての活動も行なっており、 メジャーレーベルからのリリースや、フェス等のイベント出演も経験している。

#齊藤ジョニー #SMOKYBOMB #YoyoSham #岑寧兒 #煙霧彈樂團

特集記事
最新記事
タグ検索
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2016 by BIG ROMANTIC RECORDS    contact : info@bigromanticrecords.com